水虫の写真日記

This page:水虫の写真日記TOP > 水虫の原因と治療

水虫の原因と治療

水虫ってなに?
水虫とは、白癬菌によって足や手などの皮がとれたり、水疱ができたり、赤くなったり、かゆくなったりすることをいいます。水虫というのは通称で、正式には足白癬といいます。 白癬菌というのは...
白癬菌ってどんなカビ?
白癬菌は、人の皮膚のいちばん外側の薄い層に定着します。ここは体内の防御システムである白血球のカバーしていない部分なので、自然には治癒できないようになっています。 表皮のいちばん外側...
水虫はどこからやってくる?
白癬菌は、結論から言うと、家族で一緒に使っている足拭きマットやスリッパ、温泉やスポーツジムなど公共の場で利用するスリッパ、プールなどで感染するといわれています。 つまり、すでに水虫...
水虫になりやすい環境とは
水虫の原因である白癬菌は、高湿度の環境を好みます。足は、外出中は靴下と靴におおわれて蒸れる環境ができあがっているために、なんの対策もしないままでいると白癬菌が増殖しやすくなっている...
水虫の予防方法
水虫は白癬菌が住みついたからといってすぐに症状が出るわけではなく、長いあいだ高湿度の環境や不潔な状態が続いて洗い落とされるなどしない場合に増殖し、症状があらわれてきます。 水虫を予...
水虫の治療方法
まず、足をきちんと観察し、もし水虫にかかったと思ったらスグに皮膚科を受診しましょう。すこし恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、いまは水虫の人も多いし大丈夫ですよ!わたしだって水...

このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 edit