水虫の写真日記

This page:水虫の写真日記TOP > 水虫の原因と治療 > 水虫になりやすい環境とは

水虫になりやすい環境とは

水虫の原因である白癬菌は、高湿度の環境を好みます。足は、外出中は靴下と靴におおわれて蒸れる環境ができあがっているために、なんの対策もしないままでいると白癬菌が増殖しやすくなっているのです。

一般的には、水虫は空気が比較的乾いている冬には症状が軽くなり、梅雨ごろから再発したり症状が悪化したりすることが多いといわれています。

いちど治したと思っても、なるべく油断せずに対策をすることが大事だし、冬は症状が軽いからといって治療をサボるのもダメです。湿度の高い環境をなるべくつくらないように努力していきましょう。