水虫の写真日記

This page:水虫の写真日記TOP > 水虫の症状

水虫の症状

水虫の種類
足の水虫には大きくわけて「趾間型」「小水疱型」「角質増殖型」「爪水虫」の4つの種類があります。それぞれ、次のような症状が出ます。 趾間型 : 足の指のあいだが白くふやけたり、ひび割...
趾間型 : 水虫の種類
白癬菌は高湿度を好みますが、足の指のあいだというのは非常に湿度が高くなりやすい環境にあります。そのため、白癬菌が住みつきやすく、ここから水虫がはじまる人が多いようです。 趾間型の症...
小水疱型 : 水虫の種類
小水疱型足白癬は、足の裏や縁などに白癬菌が広がっていき、小さい水ぶくれができるなどの症状のものをいいます。足裏全体にはできにくく、部分的にできることが多いようです。 水ぶくれはかゆ...
角質増殖型 : 水虫の種類
角質増殖型足白癬は、水虫をながいあいだ放置しているあいだに角質層が厚くなり、表面が白っぽくザラザラとして線が入ってくるような症状のものをいいます。 趾間型や小水疱型にくらべてかゆみ...
爪水虫 : 水虫の種類
CMなどで「ほとんど人は爪水虫だった!」みたいなものを見たことがあるかもしれません(2008年現在)が、白癬菌は指のあいだだけではなく、爪にも入る場合があります。そのときに起こる症...

このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 edit